読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に服が好きな人の為のブログ

服についてつらつら思った事を書いていきます。服に興味がある人から同じアパレル業界で働く人までお役に立てれていれば幸いです。

プチプラで買ってはいけないもの レザーライダース

基本的に牛や羊などの動物の革というのは価格が高く、安価に作ろうとしてもそれなりの価格になってしまいます。

それが理由でプチプラでは基本的に合成皮革などの人工物を使用されることが多い

ということはご存じ方も多いかと思います。

ライダースであれば所謂PUレザーと呼ばれるポリウレタンを革のような質感にかえた物が一般的でしょう。

見た目もかっこよく、今時のはわりかしレザーっぽい雰囲気もあり本革よりも圧倒的に安く買えるため、何となく手を出してしまいそうになりますが、個人的にはあまりオススメ出来ない品物。

そもそもライダースの形というのは、シングルとダブルの二かたしかありません。

デニムの基本の形が世に出回っているように、ライダースにも定番という決まりきった形があります。

定番の形を真似することはとても簡単な事です。

特にシングル何ですが、デザインがシンプルな分、使用されている革の善し悪しに目が向けられることが非常に多い。

つまり革の良さが良い品かどうかの判断基準にされやすいのです。

革やブランドネームがよくなければそのまま悪いと判断されてしまいます。

詰まるところ値段がそのままオシャレかどうかに直結しやすいアイテムであると言えます。

一般的にも基本的に合皮は安価な素材として浸透していますよね。

革の質がオシャレかどうかに直結するのであれば合成皮革は控えた方が賢明なのは間違いないでしょう。

安価で生産と販売が出来るというのはそれだけで価値があることであり、合成皮革がなければ今ほどライダースがオシャレ用として普及しなかっただろうとはよく言われます。

現在の技術は本当に素晴らしいもので、決して否定するべきものではないのですが

洒落るために選ぶ品ではないと私は思っております。