読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に服が好きな人の為のブログ

服についてつらつら思った事を書いていきます。服に興味がある人から同じアパレル業界で働く人までお役に立てれていれば幸いです。

セレクトオリジナル

セレクトショップがオリジナルで作った品物。略してセレオリ

価格帯はショップのコンセプトや業態によりさまざまだが、一般的にはオシャレな品として定着しているこれらの商品。

世間に浸透しているお陰で、1つのブランドとしての付加価値もつくようになっているのはショップとして成功している証でもあるだろう。

私はセレオリは有り派だ。

一部の服好きには批判の対象になっているこれらの商品だが、私はセレオリでも洒落る事は可能だと思っている。

勿論価格上の理由で妥協が見られる物や、ただ布を縫い合わせただけのしょうもない品もあるのだか、

何せ粋だと感じる品も多いのだ

セレクトショップの人間というのは服に詳しい者が多い傾向にあると私は思っている。

何故なら1つのブランドのみを取り扱うショップと比べ、触るブランドの数が圧倒的に多いからだ。

取り扱っている個々のブランドを知らないと仕事をすることが出来ない。

なので必然的に詳しくなる必要があるし、そもそも1つのブランドに拘らず服自体が好きな人が集まると思うからだ。

つまりセレオリの品というのは、服が好きな人間が作っている服なのである。

勿論売れることが前提なので一般受けするものが多いのだかたまに、面白い物があるのだ。

ある程度の価格帯の物であれば、結構先駆的な物を作っていたりする。

使う工場も某老舗ブランドと同じ所を使ったり、某ブランドの品を真面目にオマージュした品があったり。

何にでも手が出せるのは大手だからこそできる遊びである。

だから見ていて面白い

もしもセレオリをタグを見るだけで溜め息ついて見るのを止めている人がいるなら是非もう一度品としてみてみてほしい。

そして元ネタがなんなのかとか色々と品をみて考えて見てはいかがだろうか。

買うかどうかは別にして

おっ、となる品は多いはずだ