読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に服が好きな人の為のブログ

服についてつらつら思った事を書いていきます。服に興味がある人から同じアパレル業界で働く人までお役に立てれていれば幸いです。

ファストファッションの得意と不得意

前にも少し言いましたが、基本的にファストファッションは手間のかかるものは苦手です。

それは何故か

手間がかかるということはコストがかかるということ。

コストはかかってしまえば当然安価で販売することが出来ないので、どこかを妥協することになります。

妥協される箇所は色々あると思いますが、基本的にディテールや装飾が分かりやすい(特にZIPや釦)

だから見た目に値段が出てしまう。

ざっくりしてますがおおよそこんな感じの理由です。

それに気づかずに品を買ってしまうと

「ダセェー」

とか周りに言われてしまう訳ですね。

俗にゆう地雷ってやつです。

ファストファッションの装飾だらけの品を控えた方がいいと言われる所以も同じ理屈です。

逆に得意なものは生産が比較的簡単な物になります。

簡単な工程で作ることができるのであれば、楽にコストを抑える事が出来るからです。

Tシャツとかが分かりやすいですね。

昔はサイズが野暮ったいからすぐばれるとか言われていたものですが、

ビックシルエットが流行しているこの時代、シルエットの違いがわかる人が果たして何人いるでしょうか。

さらに素材や繊維に関しては本当に良いものを使うようになっています。

さすがにドメやインポートと全く一緒という言い方は出来ませんが、

細身が流行っていたときと比べ、確実にばれづらくなったのは間違いないでしょう。

いかがでしょうか。 主観的な意見ばかりで申し訳ないです

まぁ要するに、言いたいことをまとめると

シンプルな物を買えば間違いが少ない

ということです。