本当に服が好きな人の為のブログ

服についてつらつら思った事を書いていきます。服に興味がある人から同じアパレル業界で働く人までお役に立てれていれば幸いです。

うまくコーデを崩すコツ

雑誌を読んでいてもよく見る崩しという言葉。 皆が口を揃えて放つコーデ術の1つであり、服を着てれば何かしらどこかで聞いたことはあることだろう。 簡単に説明するのであれば、 コーデの中にベースとは全く違うテイストや色をあえて入れてもカッコいいよね…

理屈のある崩し

理屈をこねるとき人から見てわかる道筋かどうかというのはとても大事な事 服は見られる物であり、人から見て分からない事はやっていないのと同じだからだ。 理屈で崩すのは案外簡単あり、割りとすぐに本来のルールの裏側に行ける。 なので変な筋道を立てると…

理屈のある服装

理屈とは物の道理を作ることを言う。 服においていえば、 何故この服にこれを合わせたのか具体性を持たせるために重要な事である。 理屈がなければ、はずしという名前のアイテムの放り込みをセンスでするか、何も遊べない知識で凝り固まった服装になるかのど…

高級綿の価値

世界三大綿の1つであるスーピマ綿 言わずと知れた、アメリカ綿の中でも最上級グレードにあたる高級綿だ ここ最近ギザ綿は余り目にしなくなり、新疆綿に関しては日本に入ってきてるのか怪しむぐらいだが それに反比例するかのようにスーピマはよく見る。 理…

セオリーやルールの裏返し

服においてルールや伝統に沿うことは非常に大切なことであることは間違いないだろう。 冠婚葬祭やパーテイーなど知らないと恥をかく場面があるのは勿論の事だが、普段着る何気無い服もオシャレ用に現代風な改良はされているが、本来の使用用途があり、元ネタ…

伸びるデニムの先駆者 エドウィン ジャージーズ

エドウィンから出た伸びる楽チンパンツの先駆的存在 一番初期型が出たのは2011年頃だったか、当時出た時はただただよく伸びるパンツだなという印象。よくも悪くも本当にそれだけ。楽にはけるパンツは所謂オシャレに興味のない人がはくパンツという認識だった…

ブルックス別注オールデン

最近雑誌で見たのだか、ブルックス別注のオールデンが四年ぶりに復活するらしいのだ。 形や詳細は大人の事情で伏せられていたが、元々アイビーをこよなく愛していた私にとって、これ以上ないほどに気になる品物。 喉から手が出るほどに欲しい。 買っても履く…

私はミーハーです。

流行にのっかる事を嫌う人は少なくない。 まぁ俗にいうみんな同じ姿というのが嫌いなんだろう。 出る杭は打たれるという言葉が出来るくらい、同じであることを求められるこの日本の世の中、人と同じことを嫌い我が道を進む事は素晴らしい事だ。 服を着る上で…

ヤコブコーエン ロールアップしたら裏地が柄ってどうよ

ヤコブコーエン ドレスに合わせるデニムとはよくいったもので、元が労働用のパンツとは思えないような美しいシルエットが特徴のこのブランド。 そもそも私はイタリアのプレミアムジーンズってのは余り得意ではないのだかここのは別枠。ワークブランドでは出…

町の老人が着てる服

何だかんだ歩いているとふっと服に目がいく事の多い私ですが、最近やたらご年配の方の服に目が行くことに気がついた今日この頃。 それも、いかにも お洒落してます!! というような人にではなく、 どちらかというとファッションに興味のない層の人達、 競馬場…

知識の無いセンスは洒落てないということ

自分流センスだけのコーディネート ときくとある意味かっこよく聞こえるものです。 ちょっと色気付きだして、ファッションに興味を持ち出した学生とかに多い印象。 こうゆう組み方をすると 服装はチグハグになることの方が圧倒的に多く、すごく勿体無く感じ…

知識だけでセンスは補えないということ

センスを磨くには知識をつけるのは特効薬 前にこのようなことを記しました。 しかし当たり前の事ですが、それが全てではありません。 知識はセンスをよりすばらしいものにできますが、 センス=知識 は成り立たないからです。 知識だけを求めたセンスは頭でっ…

私は知識でセンスを磨く

前にセンスはあやふやで抽象的な物だと書きました。 では次に気になるのはこんなこと、 センスを磨く とはよく言いますが、答えの無いものをどうやって磨くのでしょうか? 今日はそこら辺について話していこうと思います。 答えがないと前述しましたが、1つ…

センスとは何か

センスとは何か聞かれて答えることはできますでしょうか? 言葉の訳を言うと 微妙な感覚の違い、それを見極める力。 こんな感じになります。 凄く抽象的ですよね。 大事な所をフワッとさせています。 それもそのはず、この言葉自体が曖昧だからです。 センス…

色を拾うということの難しさ

色を拾うということ。 とりあえず洒落たいならこれをしろと言わんがごとく、オシャレの基礎として唱えられているこの言葉 詰まるところ、 「コーデのどこかに同じ色の品を合わせて入れた方がオシャレに見えるよねー」 的なことを言ってる訳です。 ブランド云…

コーデの論理

コーデ組むときはなんだかんだ理屈が先立ち考えていることがよくあります。 よくあるっていうか、なにも考えていない部屋着以外は全て自分の中で立てた論理的なものに頼るんですが、今日はそれについて書いていこうと思います。 知識がある上でのセンスと理…

コーデ術 TPO

本日は喋るデニム的コーデ術の紹介 スタイリングを組むとき何を意識して組みますか? 服が好きな人と遊ぶ時、地元の友達と家で映画を見るとき、好きな女の子と会うとき、結婚式に参加するとき、アメリカの大使館でパーティーをするとき…。 TPOと言う言葉の通…

マネをすることは悪いこと?

服においてマネをするということ 「それは悪いことなの?」 と聞かれれば個人的な答えはNOです。 悪い事だとは思っていません。 勿論限度はありますが、基本的に服は昔ある形を現代風に変えたものばかりだからです。 デニムJK、チノパン、ミリタリーJK、 元…

パクリとオマージュ 2

前の続きです。 パクリとオマージュの違いはなんなのか。 答えは簡単なようで難しい それは言葉の意味の通り、元ネタに敬意があるかどうかの違いです。 パクリとは、元ネタをパクル事により何か利益を得ようとするのに対して、 オマージュは元ネタに敬意また…

パクリとオマージュ

パクリという言葉に良いイメージを持つ人は少ないと思います。 しかしこの世にはそんなに意味は変わらないのに聞こえのいい言葉があります。 その言葉は オマージュ そのままの意味で言うと尊敬、敬意、ということらしいこの単語。 オマージュされた品とよく…

日本にいる外国人の服はすごい

店で働いていると海外のお客様によく遭遇します。 場所がそれなりに都会な事もあり観光客が多いのは当然のことですが、見てて思うのが、 結構いい物持ってるな と言うこと まぁー限定品が多い多い(笑) 前なんか、外国人カップルがモアアップテンポをオソロで…

知っておくべき名作 スタンスミスについて

2014年、大々的に大復活を遂げたこのモデル。 白スニーカーの代表的な存在 今ではもう知らない人のほうが少ないくらいかも知れませんね。 街を歩くと必ず一度以上ははいてる人に遭遇します。 華やかなあの記念すべき日からはや三年の月日が流れました。 実は…

ファストファッションについて思うこと

ファストファッション みんな大好きですよね? 私は大好きです。 安く簡単に流行や欲しいアイテムが手にはいる魔法の場所です。 この世には安かろう、悪かろうという言葉がありますが、一概に悪いと言い切れなくなった品質は、しばしば私達同業者を恐怖に陥…

これさえ着てれば洒落て見える? オススメの品 Tシャツ編2

前回のTシャツ編の続きです。 ジョンエリオット NBAのスター選手の着用がきっかけでブレイクしました。 ストリート的ですがどこか品がある見た目。 海外セレブにも人気を博しているこのブランド、スウェットがここの代表的なアイテムですがTシャツもオススメ…

これさえ着とけば洒落て見える? オススメの品 Tシャツ編

ノームコアが流行っているこの時代、普通であらばそれで良いって言うやつは沢山いるけれど、それだけじゃ駄目だと感じる今日この頃。 夏の暑い季節はまだまだ続きそうで、上に着飾る服も少なくするしかありませんね。 暑さに勝てない(笑) でもオシャレであり…

はじめまして

服について思ったこと考えてたことなど思うがままにつらつら書いていきます。 服に興味を持ちはじめた方から同業者の人まで役にたてていれば幸いです。 更新がんばって行く予定なので、気が向いたら読んでいってください。 よろしくお願いいたします。